WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

Index

425: 辞典

音楽にはイメージが共通化されてない言葉が

  •  0
  •  0

424: ブログを常時SSL化しました

当ブログを常時SSL化しました。具体的に書

  •  0
  •  0

423: The National / Sleep Well Beast (2017) 感想 ~リズムの再構築、ポピュラーソング

赤>太字(良い)>黒 、赤太字は名曲 、斜

  •  0
  •  0

422: 【年間ベスト】2017年の個人的な50枚 後半 (25→1位)

前半記事に引き続き、後半です。よろしくお

  •  0
  •  0

421: 【年間ベスト】2017年の個人的な50枚 前半 (50→26位)

2017年ももう終わり、今年も年間ベストを発

  •  0
  •  0

420: Real Estate / In Mind (2017) 感想 ~大人なギターポップ

シックやね(国内版は外包つき)赤>太字(

  •  0
  •  0

419: Kurt Vile & Courtney Barnett / Lotta Sea Lice (2017) 感想~Rough、Laugh

このコンビの佇まい、良すぎる。赤>太字(

  •  0
  •  0

418: 昔の雑誌記事がブックオフや本棚に眠っているの勿体ないし公式が公開してほしい

ひどいタイトルだ……すみませんもう少しだけ

  •  0
  •  0

417: The War on Drugs / A Deeper Understanding (2017) 感想 -インディの枠を超えて

今作の雰囲気を端的に表したアートワーク。

  •  0
  •  0

416: スピッツ 全フルアルバム感想 -中期①後半-

スピッツの全フルアルバムを、(独断で)初

  •  0
  •  0

415: ARTO LINDSAY JAPAN TOUR 2017 @渋谷WWW ライブ記

アート・リンゼイの2017年来日ライブに行っ

  •  0
  •  0

414: Wooden Wand / Clipper Ship (2017) 感想 ~残響で語るカントリー

会心のソング・ライティングを見せた新譜を

  •  0
  •  0

413: 2017年の一枚 pt4 Thundercat / Cameron Graves / Ronld Bruner Jr / Kamasi Washington

ずっとサボっていたぶん、連投です。前回→D

  •  0
  •  0

412: 2017年の一枚 pt3 FKJ / Geotic / Sorority Noise / Slowcoaches / Grandaddy

ちょっと更新が滞っていましたが、今回もぼ

  •  0
  •  0

410: The Jesus and Mary Chain / Damage and Joy(2017) 感想 -オルタナってカントリー

この、デザイン決めた後にバンド名なんとか

  •  0
  •  0

409: 2017年の一枚 pt2 Clap! Clap! / KREVA / HomeShake / Little Barrie / Foxygen

前月→Diary#02  2017年1月 お気に入り曲

  •  0
  •  0

408: コード進行で名曲を紐解く:ブルース進行と革命児Princeの「kiss」

音楽を聴くうえで特別意識することもないで

  •  0
  •  0

407: Plus/Minus tour2017@渋谷 2000年前後の過渡期インディロック、とジャック・ニコルソン

+/- {PLUS/MINUS} Japan Tour 2017 | &

  •  0
  •  0

406: 2017年の一枚 pt1 阿佐ヶ谷ロマンティクス / ent / Flaming Lips / Bonobo / Cloud Nothings

2017年一月の記録まとめ。今回は聴いたもの

  •  0
  •  0

405: Diary#01  17-01_01

2017年一月の記録まとめ、今回は読んだ小説

  •  0
  •  0

404: 日記更新について(前段)

「今年(こそ)何か日記的な更新に取り組む

  •  0
  •  0

403: アート・リンゼイはノーウェーブ/ジャズ/ブラジル/オルタナを渡り歩き続ける オススメアルバム、名盤

ニューヨーク出身ブラジル育ち。「ノー・ウ

  •  0
  •  0

402: Arto Lindsay / Cuidado Madame (2017) 感想  ノーウェーブ、ブラジル音楽の証人が立ち会わせた2017年

タイトルはブラジルのニューシネマ映画から

  •  0
  •  0

401: 【年間ベスト】2016年の個人的な25枚

2016年ももう終わり、年間ベストを発表した

  •  0
  •  0

396: WONK / Sphere (2016) 感想 - まだひとが足りない

(11.10 書き起こし)サイケなアートワーク

  •  2
  •  0

395: American Football / american football (Ⅱ) 感想 ~17年ぶりのリリースに寄せて

リアルタイムでこんな瞬間に巡り合うとは思

  •  0
  •  0

31: 80sインディから90sオルタナへの橋渡し「Dinosaur Jr.」  そしてその今 オススメアルバム、名盤

(2013年初出、2016/10/23全編書き直し) 

  •  4
  •  0

360: Kurt Vileについて ~過去と今を結ぶ、USインディの理想像 オススメアルバム、名盤

(2015/11/03 初出、2016/10/13 全編書き直

  •  0
  •  0

387: SUMMER SONIC2016、METAFIVE、サカナクションを見た

サマーソニック2016に参加してきました。前

  •  0
  •  0

389: スピッツ / 醒めない(2016) 感想 ~J-ROCKに立ち返るオジサン

相変わらずズルいジャケット。アナログとか

  •  2
  •  0

388: HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER 2016に行った ~Deerhunter, Dinosaur Jr.

サマーソニック2016に行ってきました。去年

  •  0
  •  0

386: Radiohead / A MOON SHAPED POOL(2016) 感想- この2016年にHTTT2に至らなかったのは

なんて冴えたアートワーク。歌詞の掲載はア

  •  0
  •  0

385: NOT WONK / This Ordinary (2016) 感想 ~ロックバンドが音をぶつければ

ジャケットは地元の風景とのこと。ステイの

  •  0
  •  0

384: Diary #FUJI ROCK FESTIVAL'16 7/24(Sunday) 感想

フジロック2016後半戦のダイアリー。この日

  •  0
  •  0

383: Diary #FUJI ROCK FESTIVAL'16 7/23(Saturday) 感想

フジロック2016に参加してきました。見てき

  •  0
  •  0

382: FUJI ROCK 2016で見たKamasi Washingtonが最高だった 感想

フジロック2016に行ってきました。そこで見

  •  0
  •  0

380: Sonic Youth / NYC Ghosts & Flowers (2000) 感想 ~"Confusion is Next"?

このジャケットは最高。今作のモチーフであ

  •  0
  •  0

379: Whitney / Light Upon the Lake (2016) 感想 ~時代喧噪を脱したタイムレスメロディ

このジャケットについては後述のリンク先記

  •  2
  •  0

377: The Field / The Follower (2016) 感想 ~周回軌道上の外側へ

the Fieldはいつもテンプレートのアートワ

  •  0
  •  0

374: Prince Album Review, Pt.1 初期① For you / Prince ~

前回、後追いの自分が聴いてきた、Princeの

  •  0
  •  0

373: 後追いの自分が聴いてきた、Princeのこと

Princeが逝去した。2016年4月21日、享年57

  •  2
  •  0

372: 翻訳夜話 / 村上春樹・柴田元幸(2000) 感想

  •  0
  •  0

370: Sonic Youth / Sonic Nurse (2004) ―シティ・ポップが夢見なかった都会

ジム・オルークが加入しての2000年代SYの名

  •  0
  •  0

368: Tortioise / TNTを聴く② 「Jetty」~Isotope217、Chicago Underground、"ポスト"ってなんだ

画像出典:http://www.amazon.com/Isotope-

  •  0
  •  0

367: Tortioise / TNTを聴く① ポストロックの魅力・その代表作を改めて考える

7年ぶりの新作「ザ・カタストロフィスト」

  •  0
  •  0

366: THE BLUE NILEについて ~80s音響の到達点とその先 

THE BLUE NILEポール・ブキャナン - Vo, Gt

  •  0
  •  0

364: 2015年 個人年間ベスト

今年も個人的な年間ベストをまとめたいと思

  •  0
  •  0

363: Radioheadから見渡してRIP SLYMEとSONIC YOUTHで視線を定めたあの時

DJ Shadow / Endtroducing...によせてちょ

  •  0
  •  0

359: Mr. Childrenの軌跡 part2 -初期②- (CROSS ROAD~Atomic Heartまで)

前回からの続き。今回は初期②として、「ミ

  •  0
  •  0

361: Kurt Vile / b'lieve I'm goin down...(2015) 感想

6枚目にして、ついにうつむかず(影になら

  •  0
  •  0

358: Mr. Childrenの軌跡 part1 -初期①- (~versusまで)

初のセルフプロデュースを導入した18th「RE

  •  0
  •  0

357: Mr. Childrenの軌跡をふりかえる part0 (はじめに)

2015年、Mr. Childrenは初のセルフプロデュ

  •  0
  •  0

354: 雑記:ブログタイトル変更、リニューアルやらと感謝の小話

当ブログがちょっとした節目を迎えたので、

  •  0
  •  0

353: 2015年参加ライブ感想リスト

記事化したものしてないもの、ブログ始める

  •  0
  •  0

352: D'angeloのLIVEについて振り返る(SUMMER SONIC 2015 感想)

もう2週間も前のことになってしまったが、

  •  0
  •  0

345: NOT WONK / Laughing Nerds And A WALLFLOWER (2015) 感想 ~ギターロックはいつだって

ジャケットだけイマイチ乗れませんが、タイ

  •  0
  •  0

344: ライブ感想 吉田ヨウヘイgroup/ Not Wonk / SaToA @ 渋谷WWW 2015/06/24 

ご無沙汰しております。今回はライブ記事で

  •  0
  •  0

342: アフリカンビートとロックの融合を試みた80年代前後デヴィッド・バーンの軌跡を全盛期トーキング・ヘッズのライブで振り返る

中期トーキング・ヘッズの特集をします。こ

  •  2
  •  0

341: blur / TheMagic Whip (2015) 全曲感想

blur12年ぶりの新作「魔鞭」を全曲みていき

  •  0
  •  0

340: blur / TheMagic Whip (2015) アルバム感想

コノジャケハ…コレハ…。折角なのでグレアム

  •  4
  •  0

339: SNDiary #2 ~Nadine Shah、映画を色々見た

振り返り記事。今週もざっと更新していきま

  •  0
  •  0

338: Portishead 全アルバム感想

ポーティスヘッドの公式アルバム4つを全振

  •  4
  •  0

336: トリップホップの旗手、Portisheadについて

Portisheadのwikiっぽいなにか。聴いたこと

  •  2
  •  0

335: FNDiary #1 ~Aero Flynn/井上陽水/Marching Church/アルビニbot

憧れの定期更新にトライ。一週間くらいの振

  •  0
  •  0

333: Hostess Club Weekender 2015 Feb 2/22に行ってきたよ

また期間がかなり空いてしまいましたね。4

  •  2
  •  0

330: the band apart ~音楽性から見る関連バンドと、テクニカルフレーズの宝庫「マスロック」

今回はちょっと昔の記事を補強しようと思い

  •  0
  •  0

332: Hostess Club Weekender 2015 Feb 2/21に行ってきたよ

ホステス2015、2/21. 2/22に行ってきたよ…

  •  2
  •  0

331: 2015/02/20 Mineral Japan Tour 2015 ミネラルについてとライブ感想

久々にライブ旅行にいってきた。Mineralの

  •  2
  •  0

329: 10曲で振り返る浅井健一のソロキャリア、その魅力(2/2)

前回に引き続いてやっていきます。残り5曲

  •  6
  •  0

328: 10曲で振り返る浅井健一のソロキャリア、その魅力(1/2)

浅井健一。1964年生まれ。ブランキージェッ

  •  2
  •  0

356: 2015年 新譜感想記事 一覧

2015年に聴いた一枚、その感想記事たちをま

  •  0
  •  0

280: 2014年 新譜感想記事 一覧

2014年に聴いた一枚、その感想記事たちをま

  •  0
  •  0

326: 2014年 個人的年間ベスト(洋楽)

やってみます。インディロック多め。「この

  •  2
  •  0

325: Damien rice / My favorite faded fantasy (2014) 全曲感想

ダミアンライスの傑作新譜を、対訳を吟味し

  •  0
  •  0

324: Damien rice / My favourite faded fantasy (2014) レビュー

マイ・フェイヴァリット・フェイデッド・フ

  •  0
  •  0

319: 14年新譜感想 ENO ・HYDE / Owen Pallett / Prince

前回の続き、ロック外編です。3つ。ENO ・

  •  0
  •  0

323: 「オリコンチャート終わってる」→「あれはヒットチャートじゃない」の流れにも飽きた人へ

前回こういう記事を書いたのですが、オリコ

  •  2
  •  0

318: 14年新譜ひとこと感想~ロック編 Marchandise/ペインズ/owls/J mascis 

2014年終わりますね。凄い速度ですぎてきま

  •  2
  •  0

321: オリコンの生死はともかく、俺はヒットチャートが見たい(一括版)

記事にするつもりはなかったんですが、検索

  •  2
  •  0

309: Craft spells / Nausea (2014) 感想 ~休日まどろんだ時はコレ

最近は本当アーティストのレベルが高いです

  •  4
  •  0

317: Mac Demarco / Salad days (2014) 感想 ~ダメな休日にこの上なく合ってしまう

曲者なのか単にアホなのか掴めないヘンテコ

  •  2
  •  0

322: オリコンチャートの生死はともかく、俺はヒットチャートが見たい(分割版)

オリコンチャートの生死はともかく、俺はヒ

  •  0
  •  0

313: Pajo / Pajo (2005) 感想 「素朴すぎて沁みる アシッドフォークの佳作」

slint、tortoiseと渡り歩き、パパM名義など

  •  2
  •  0

314: Thurston Moore / The Best Day (2014) 感想 「サーストンはムーアにしかなれない」

ゴダゴダになってしまったソニックユース、

  •  0
  •  0

312: THE HORRORS / LUMINOUS (2014) 感想 「もっとやらかしてほしい」

移り気なUKシーンに在って、俺らのやりたい

  •  2
  •  0

310: 心の名盤 blur / blur (1997) 感想

USのグランジ・ローファイに急接近、でも

  •  2
  •  0

308: Hundred Waters / The Moon Rang Like A Bell (2014) 感想

Hundred Watersについて2012年のデビュー作

  •  2
  •  0

306: 今週の一曲① Blankey Jet City / 不良の森

特に長さを意識しないで、脈略ゼロに自分が

  •  0
  •  0

307: 弾き語りで感じる楽曲の魅力① Blankey Jet City 不良の森のコード進行について

ブランキー・ジェット・シティの名曲、「不

  •  0
  •  0

305: Pixies / Indie Cindy (2014) 感想

「久々リリース組み」でくくられたアルバム

  •  2
  •  0

304: +/- (Plus/Minus) / Jumping the Tracks (2014) 感想

そろそろ2014年の新譜の感想記事を書いてか

  •  2
  •  0

303: The Notwist / Close to the Glass (2014) 感想

なんかダンレボ1か2あたりの曲背景にありそ

  •  2
  •  0

300: 自分は何で音楽を聴くんだろう

ブログを開設してから(放置を除けば)2年

  •  2
  •  0

302: 2014/09/15 Sapporo Calling #1 ふくろうず/ bonobos / sleepy.ab ライブ感想

Sapporo Calling#1 @KRAPS HALL という、札

  •  2
  •  0

301: U2の新作が公式無料DL可能の件、in rainbows、タダで作品に触れることについて

U2が最新アルバムをiTunes限定で無料配信す

  •  4
  •  0

298: スピッツ 全フルアルバム感想 -後期(現在)-

スピッツの全フルアルバムを、(独断で)初

  •  4
  •  0

297: SPOONについて~AOR・音響派をへてモダンとなる60s90sロック

USインディから渋くヒットを飛ばしている、

  •  2
  •  0

296: 北海道からフジロックに行くための交通費はどれ位?

フジロック・フェスティバル - Wikipediaよ

  •  4
  •  0

295: FUJI ROCK FESTIVAL'14 7/27(SUNDAY) 感想②

こんばんわ。世間はもうサマソニやらに話題

  •  0
  •  0

294: FUJI ROCK FESTIVAL'14 7/27(SUNDAY) 感想①

初めてフジロックに参加してみました。いや

  •  2
  •  0

293: ライブに興味を持てなかったインドア音楽好きが音楽フェスに行こうと思うまで

こんばんわ、「一人音楽座談会」を更新して

  •  2
  •  0

292: スピッツ 全フルアルバム感想 -中期②-

スピッツの全フルアルバムを、(独断で)初

  •  2
  •  0

291: スピッツ全フルアルバム感想 -中期①前半- ~J-POPへ、青い車と00sインディ

(2017/07/04 書き直し)スピッツの全フルア

  •  2
  •  0

289: 特集記事・スピッツについて~断言はしない、現実主義なロマンチスト

スピッツについて、オススメ作品・バンドの

  •  0
  •  0

288: スピッツ全フルアルバム 感想 -初期- ~事後とRideとオルタナ

(2017/06/30 書き直し)スピッツの全フルア

  •  2
  •  0

285: Damon Albarn / Everyday Robots (2014) 感想

初ソロアルバムはいつになく寂しげなジャケ

  •  4
  •  0

281: トクマルシューゴを聴こう(Sea and Cakeとの対バン決定ニュースによせて)

こんな嬉しいニュースが飛び込んできました

  •  2
  •  0

279: 20014年 上半期新譜振り返り Woods / ENO & HYDE / The New Mendicants

2014年も上半期がもうそろ終わりますね。と

  •  0
  •  0

275: Real Estate / Atlas (2014) 感想

アトラス(2014/03/26)リアル・エステート商

  •  2
  •  0

274: 2014/05/09 Yo La Tengo Live @EXシアター六本木 ライブ感想

この前のトータスに続いて今回はヨラテンゴ

  •  0
  •  0

273: 2014/05/08 Tortoise Live @Billboard Tokyo ライブ感想

先日特集記事も書いた、Tortoiseのライブに

  •  0
  •  0

271: 特集記事・Tortoiseについて オススメ曲と全アルバム感想 

トータスは、主に90年代にポストロックの筆

  •  2
  •  0

264: BUMPやらと邦ロックバンドのオリコン年間ランキングを振り返る①(2002~06)

BUMP OF CHICKENの新作「ray」が発売となり

  •  2
  •  0

270: 2014/04/18 Televison vs 頭脳警察 @初台doors ライブ感想

Televison vs 頭脳警察 @初台doorsに参加し

  •  2
  •  0

268: Cloud Nothings / HERE AND NOWHERE ELSE (2014) 感想

ヒア・アンド・ノーウェア・エルス(2014/03

  •  2
  •  0

267: 特集記事・Cloud Nothingsについて オススメ曲・全アルバム感想

クラウド・ナッシングスは、アメリカ・オハ

  •  0
  •  0

263: Beck / Morning phase (2014) 感想

モーニング・フェイズ(2014/02/26)ベック商

  •  2
  •  0

259: Stephen Malkmus & the Jicks / Wig Out at Jagbags (2014) 感想

ウィグ・アウト・アット・ジャグバッグズ(2

  •  2
  •  0

262: Stephen Malkmus & the Jicks / Wig Out at Jagbags (2014) 全曲一言

01. Planetary Motionポップかはともかく、

  •  0
  •  0

266: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 感想記事まとめ

昔のミッシェルガンエレファント感想記事の

  •  0
  •  0

258: Little Barrie / Shadow (2013) 感想

アルバムの内容をよく表しているジャケ。解

  •  2
  •  0

32: 初めての、より深く知るPAVEMENT

PAVEMENTのwikiっぽい何か。バンドのDiscog

  •  4
  •  0

260: PAVEMENT / バックグラウンド

PAVEMENTのバックグラウンドここではフロン

  •  0
  •  0

257: PAVEMENT 全フルアルバム感想

ディスコグラフィファーストアルバムに至る

  •  0
  •  0

261: PAVEMENT 音楽性から見る関連バンド

PAVEMENTの関連バンド「ある程度ペイヴメン

  •  0
  •  0

256: 音楽ファンは交流の場さえあれば視聴だけじゃなく購入を選び出す(かも)

久々に自分が考えていることをまとめるため

  •  2
  •  0

311: 2013年 新譜感想記事 一覧

2013年に聴いた一枚、その感想記事たちをま

  •  0
  •  0

255: 2013年間ベストはやったけど 買ったCD感想メモ 3/3 -邦楽編-

アレッ、もう年明けてしまうぞ!?というこ

  •  2
  •  0

254: Lee Ranaldo And The Dust / Last Night on Earth (2013) 感想

ラスト・ナイト・オン・アース(2013/10/23)

  •  2
  •  0

253: 夜が怖かった、そして深夜が好きだ

子供の頃、とにかく夜が嫌いだった。情けな

  •  0
  •  0

252: 2013年間ベストTOP 5 (洋楽)

2013年間ベストを作ります。邦楽を混ぜると

  •  2
  •  0

251: 2013年間ベストのその前に 買ったCD感想メモ 2/3 -洋楽編(後編)-

前回の続きです。文字ばっかりだと見栄え悪

  •  0
  •  0

249: 2013年間ベストのその前に 買ったCD感想メモ 1/3 -洋楽編(前編)-

2013年ももうすぐ終わりですね。速い…速す

  •  0
  •  0

250: Blood Red Shoesを聴こう  Full live in Berlinのライブ動画が良い感じ

かっこいいライブ動画を見つけました。イギ

  •  0
  •  0

247: TheFutureTimesの草野マサムネさんと後藤正文さんの対談記事を見て

今更になってしまうのですが、今日こういう

  •  0
  •  0

246: スピッツ / SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014 “小さな生き物” 2013/11/24 @札幌ニトリ文化ホール

画像出典・http://spitz.r-s.co.jp/tour/20

  •  2
  •  0

244: スピッツ / 小さな生き物 (2013) 感想

小さな生き物(2013/09/11)スピッツ商品詳細

  •  0
  •  0

243: JASRACは必要か。訴訟問題から考える、その存在意義と著作権のあり方

すごいわかりづらい記事になってしまった上

  •  0
  •  0

242: Dinosaur Jr 全フルアルバム感想

ディスコグラフィここでは個人的な解釈によ

  •  0
  •  0

241: the band apart / ”街の14景”release live SMOOTH LIKE BUTTER TOUR 2013/10/10 @札幌ペニーレイン

the band apart / SMOOTH LIKE BUTTER TOUR

  •  0
  •  0

240: the band apartについて オススメアルバム・全フルアルバム感想

(2018/01/25 更新)画像出典・http://www.l

  •  2
  •  0

239: しばしブログの更新を停止します

最近は中々に忙しげな日々を送っており、ブ

  •  0
  •  0

238: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / SABRINA HEAVEN (2003) 感想

SABRINA HEAVEN(2003/03/05)THEE MICHELLE

  •  0
  •  0

237: 荒井岳史 / sparklers (2013) 感想

直撮り。だって尼にないんやもん…。購入は

  •  0
  •  0

57: 音響派?ポストロック?シカゴの無国境バンド「The Sea and Cake」のオススメ

(2016/11/15に内容を更新しました)The sea

  •  2
  •  0

236: Sam prekop / Sam prekop (1999) 感想

サム・プレコップ(1999/01/21)サム・プレコ

  •  0
  •  0

235: Arctic monkeys / AM (2013) 感想

AM(2013/09/04)アークティック・モンキーズ

  •  0
  •  0

234: SEBASTIAN X LIVE:SEBASTIAN X / うみのて / 本棚のモヨコ / オトノエ (札幌コロニー) 2013/09/14感想

SEBASTIAN X LIVE(出演バンドはSEBASTIAN

  •  0
  •  0

233: 2013/09/01~09/14更新記事まとめ

2013/09/01~09/14更新記事まとめです。アル

  •  0
  •  0

232: The field / Yesterday and Today (2009) 感想 

Yesterday & Today(2009/05/23)ザ・フィー

  •  0
  •  0

231: 気になる音楽系ニュースその1~13/09/13

今回のサムネはTMGEで。タイトル文をクリッ

  •  0
  •  0

230: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / Rodeo Tandem Beat Spector (2001) 感想

Rodeo Tandem Beat Specter(2009/03/18)ミ

  •  0
  •  0

229: 初のディスクユニオン体験!

とある事情で先日東京に行く事になったので

  •  0
  •  0

227: orbital / orbital 2 (1993) 感想

Orbital 2(1993/08/03)Orbital商品詳細を見

  •  0
  •  0

225: Arctic monkeys / Favourite Worst Nightmare (2007) 感想

フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー

  •  0
  •  0

226: Arctic monkeys / Favourite Worst Nightmare 全曲一言感想

01. Brianstorm  2:50ひたすらぶっ飛ん

  •  0
  •  0

223: 2013/08/19~08/31更新記事まとめ

2013/08/19~08/31更新記事まとめです。アル

  •  0
  •  0

221: Dinosaur Jr./ Where you been (1993) 感想

このちょっと手に取りづらいジャケの雰囲気

  •  0
  •  0

220: 悩むんです

ここ一ヶ月、このブログの色んな所を修正し

  •  0
  •  0

219: the band apart / K. AND HIS BIKE (2003) 感想

K.AND HIS BIKE(2003/09/24)the band apart

  •  0
  •  0

218: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / CASANOVA SNAKE 全曲一言感想

01. デッド・スター・エンド  (3:38)いつ

  •  0
  •  0

217: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / CASANOVA SNAKE (2000) 感想

CASANOVA SNAKE(2009/03/18)ミッシェル・ガ

  •  0
  •  0

216: Arctic monkeys / Whatever People Say I Am, That's What I'm Not (2006) 感想

ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・

  •  0
  •  0

215: 「音楽をいつ聴くか」はもっと重要視されていい

<雑記タグの記事です>常々思うのだけれど

  •  0
  •  0

213: R.E.M. / Document (1987) 感想

Document(1998/01/27)R.E.M.商品詳細を見る

  •  0
  •  0

212: GRAPEVINE / 退屈の花 全曲一言感想

01. 鳥  (作詞/作曲:田中和将)色んな意味

  •  0
  •  0

211: GRAPEVINE / 退屈の花 (1998) 感想

退屈の花(1998/05/20)GRAPEVINE商品詳細を

  •  0
  •  0

210: 2013/08/04~08/17更新記事まとめ

2013/08/04~08/17更新記事まとめです。アル

  •  0
  •  0

208: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / GEAR BLUES (1998) 感想

ギヤ・ブルーズ(1998/11/25)Thee michelle

  •  0
  •  0

209: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / GEAR BLUES 全曲一言感想

01. ウエスト・キャバレー・ドライブ  (5

  •  0
  •  0

207: R.E.M. 玉手箱リリース時あたりでのフルライブパフォーマンス

初期R.E.M.の魅力と勢いの詰まった素晴らし

  •  0
  •  0

206: Bloodthirsty butchers / yamane (2001) 感想

yamane(2001/08/22)bloodthirsty butchers

  •  0
  •  0

205: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / アウト・ブルーズ

アウト・ブルーズ(1998/09/01)Thee Michell

  •  0
  •  0

204: R.E.M. / Lifes Rich Pageant (1986) 感想

Lifes Rich Pageant(1998/01/27)R.E.M.商品

  •  0
  •  0

203: Fugazi / Insturument soundtrack (1999) 感想

Instrument - O.S.T.(1999/04/27)Fugazi商

  •  0
  •  0

199: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / Chicken Zombies (1997) 感想

Chicken Zombies(2000/07/29)Thee michelle

  •  0
  •  0

200: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / Chicken Zombies 全曲一言感想

01. ロシアン・ハスキー   (2:26)キレッ

  •  0
  •  0

198: Porno for Pyros / Porno for Pyros (1993) 感想

Porno for Pyros(1993/05/07)Porno for Pyr

  •  0
  •  0

196: 2013/07/22~08/04更新記事まとめ

2013/07/22~08/04更新記事まとめです。アル

  •  0
  •  0

195: JOIN ALIVE 7/28感想

前回の記事に続いて勝手に自分のJA13を振り

  •  0
  •  0

194: JOIN ALIVE 7/27感想(後篇)

前回の記事に続いて勝手に自分のJA13を振り

  •  0
  •  0

193: JOIN ALIVE 7/27感想(前篇)

ジョインアライブ2013(以下JA13)に参加し

  •  0
  •  0

191: JOIN ALIVEにいってきます

ジョインアライブ行ってきます。えぇ、シー

  •  0
  •  0

190: Girls Names / The new life (2013) 感想

New Life(2013/03/12)Girls Names商品詳細

  •  0
  •  0

189: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / High time (1996) 感想

High Time(1996/11/01)Thee michelle gun e

  •  0
  •  0

201: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / High time 全曲一言感想

01. brand new stone (4:40)この頃のミッシ

  •  0
  •  0

188: 2013/07/08~07/21更新記事まとめ

2013/07/08~07/21更新記事まとめです。アル

  •  0
  •  0

187: Tortoise / Tortoise (1994) 感想

トータス(2001/11/07)トータス商品詳細を見

  •  0
  •  0

83: Blankey Jet City / HARLEM JETS (2000) 感想

HARLEM JETS(2000/05/10)BLANKEY JET CITY

  •  0
  •  0

186: Blankey Jet City / HARLEM JETS 全曲一言感想

01. SEA SIDE JET CITY普通のロックンロー

  •  0
  •  0

185: THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / cult grass stars (1996) 感想

cult grass stars(2000/07/29)Thee michell

  •  0
  •  0

53: The Sea and Cake / oui (2000) 感想

oui(2000/09/06)ザ・シー・アンド・ケイク

  •  0
  •  0

183: NEU! / NEU! (1972) 感想

Neu (Reis)(2008/08/26)Neu商品詳細を見る

  •  0
  •  0

181: GRAPEVINE / Circulat∞r (2001) 感想

Circulator(サーキュレーター)(2001/08/01)

  •  0
  •  0

180: PAVEMENT / Terror Twilight (1999) 感想

テラー・トワイライト(2010/02/24)ペイヴメ

  •  0
  •  0

179: 自宅から親が持っていたレコードが見つかった

部屋の中の物を整理整頓していたら、ふと物

  •  0
  •  0

35: PAVEMENT / Brighten the Corners (1997) 感想

ブライトゥン・ザ・コーナーズ(1997/01/08)

  •  0
  •  0

134: Portishead / Half day closing (Portishead収録)

Portishead /Half day closing別に大した扱

  •  2
  •  0

178: R.E.M. / Fables of the Reconstruction (1985) 感想

フェイブルズ・オブ・リコンストラクション

  •  0
  •  0

177: 2013/06/24~07/07更新記事まとめ

2013/06/24~07/07更新記事まとめです。アル

  •  0
  •  0

176: 2013上半期聴いたアルバムまとめ

2013年上半期聴いたアルバムをまとめます。

  •  0
  •  0

174: GRAPEVINE / 愚かな者の語ること (2013) 感想

愚かな者の語ること [通常盤](2013/04/24)G

  •  0
  •  0

175: GRAPEVINE / 愚かな者の語ること 全曲感想

01. 無心の歌  4:24このスケール感で4分

  •  0
  •  0

173: Atoms for peace / AMOK (2013) 感想

アモック(2013/02/20)アトムス・フォー・ピ

  •  2
  •  0

172: Yo la tengo / Fade (2013) 感想

フェイド(2013/01/09)ヨ・ラ・テンゴ商品詳

  •  0
  •  0

170: Deerhunter / monomania (2013) 感想

モノマニア(2013/04/24)ディアハンター商品

  •  0
  •  0

171: Deerhunter / monomania 全曲一言感想

01. Neon Junkyard   2:52古典的な曲なが

  •  0
  •  0

168: the band apart / 街の14景 (2013) 感想

街の14景(2013/04/24)the band apart商品詳

  •  0
  •  0

169: the band apart / 街の14景 全曲一言感想

01. いつかの (4:53)いきなり新境地を見せ

  •  0
  •  0

166: ダイナソーJr. グラストンベリー2013のライブ動画を見て

ダイナソーJr. <グラストンベリー・フェ

  •  0
  •  0

164: 風来のシレン2 最果てへの道クリアに寄せて~最終回を見た後のようなあの感覚~

不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!

  •  0
  •  0

163: GRAPEVINE / here (2000) 感想

Here(2000/03/15)GRAPEVINE商品詳細を見る

  •  0
  •  0

162: 山崎まさよし / ステレオ2 (1997) 感想

STEREO2(1997/11/27)山崎まさよし商品詳細

  •  0
  •  0

161: CAN / Soundtracks (1970) 感想

Soundtracks(2009/11/23)Can商品詳細を見る

  •  0
  •  0

160: R.E.M. / reckoning (1984) 感想

レコニング(夢の肖像)(2005/08/03)R.E.M.商

  •  0
  •  0

34: PAVEMENT / Wowee Zowee (1995) 感想

Wowee Zowee(1999/06/08)Pavement商品詳細

  •  0
  •  0

125: Fugaziについて オススメアルバム・全フルアルバム感想

画像出典・https://pbs.twimg.com/media/BJ

  •  0
  •  0

159: 2013/06/09~06/23更新記事まとめ

2013/06/09~06/23更新記事まとめです。基本

  •  0
  •  0

158: Boards of Canada / Tomorrow's Harvest (2013) 感想

TOMORROW’S HARVEST [帯解説・豪華デジパッ

  •  0
  •  0

157: GRAPEVINE / Lifetime (1999) 感想

Lifetime(1999/05/19)GRAPEVINE商品詳細を

  •  0
  •  0

45: R.E.M. / murmur (1983) 感想

マーマー(2005/08/03)R.E.M.商品詳細を見る

  •  0
  •  0

156: Fugazi / The Argument (2001) 感想

Argument(2001/10/11)Fugazi商品詳細を見る

  •  0
  •  0

21: Bloodthirsty butchers / KOCORONO (1996) 感想

訃報を聞いてから幾つか日が過ぎましたが、

  •  0
  •  0

155: Tom Verlaine - Bomb - A town called Walker

 トム。ヴァーレイン。もう年齢的に「仙人

  •  0
  •  0

154: James blake / overgrown (2013) 感想

Overgrown(2013/04/04)James Blake商品詳細

  •  0
  •  0

151: 想像力を刺激するBGMという音楽~ゲーム編~

バックグラウンドミュージック(BGM)は普段

  •  0
  •  0

153: The National / Trouble will find me (2013) 感想

アーティスティックなジャケ。紙ジャケを開

  •  0
  •  0

152: Fugazi / End hits (1998) 感想

End Hits(1998/04/28)Fugazi商品詳細を見る

  •  0
  •  0

150: 楽曲の供給に対する人手不足と、音楽ファンがすべきたった一つのこと

この記事で書く事は何かしら音楽産業が良く

  •  0
  •  0

33: PAVEMENT / CROOKED RAIN (1994) 感想

クルーキッド・レイン・クルーキッド・レイ

  •  0
  •  0

149: SUGAR / COPPER BLUE (1992) 感想

Copper Blue(1992/09/04)Sugar商品詳細を見

  •  0
  •  0

148: 絶唱ロックソング談話その① The cribs / Cheat on me

「絶唱」という言葉があります。コトバンク

  •  0
  •  0

147: Fugazi / Red medicine (1995) 感想

Red Medicine(1995/06/13)Fugazi商品詳細を

  •  0
  •  0

145: The field / From here we go sublime (2007) 感想

From Here We Go Sublime(2007/04/05)Field

  •  0
  •  0

143: Mr. Children / Q (2000) 感想

Q(2000/09/27)Mr.Children商品詳細を見る音

  •  0
  •  0

144: Mr. Children / Q (2000) 音楽感想

音楽の中身に触れて行きましょう。まずはア

  •  0
  •  0

30: PAVEMENT / Slanted and Enchanted (1991) 感想

Slanted & Enchanted Luxe & Reduxe(2010/0

  •  0
  •  0

142: Fugazi / In on the Kill Taker (1993) 感想

In on the Kill Taker(1992/06/22)Fugazi商

  •  0
  •  0

136: CAN / Monster Miovie (1968) 感想

Monster Movie(2008/04/15)Can商品詳細を見

  •  0
  •  0

141: GRAPEVINE 2013/05/31札幌ペニーレインライブに行ってきたよ

貧弱すぎてライブハウスには苦い思いでがあ

  •  0
  •  0

139: Bloodthirsty butchers / プールサイド 感想

2013年5月30日。bloodthirsty butchersのギ

  •  0
  •  0

138: No Joy / Wait to pleasure (2013) 感想

Wait to Pleasure(2013/04/23)No Joy商品詳

  •  0
  •  0

137: ミスチルの新曲REMが心に響いたんだ

Mr.Childrenがついにというかなんというか

  •  0
  •  0

135: Deerhoof | Live in Philadelphia

このバンドの事は全然知らないけれど、恋に

  •  0
  •  0

133: Portishead / Portishead (1997) 感想

Portishead(2000/05/25)Portishead商品詳細

  •  0
  •  0

132: Fugazi / Steady diet of nothing (1991)

Steady Diet of Nothing(1991/09/08)Fugazi

  •  0
  •  0

123: The National / High Violet (2010)

High Violet(2010/05/11)National商品詳細

  •  0
  •  0

131: Portishead / Dummy (1994) 感想

Dummy(2000/05/25)Portishead商品詳細を見

  •  0
  •  0

122: The National / Boxer (2007) 感想

Boxer(2007/06/27)National商品詳細を見る

  •  0
  •  0

91: 時代に煙をふかしたロックバンド「The Jesus and Mary Chain」の話

1977年、セックス・ピストルズはそれまでの

  •  2
  •  0

128: Fugazi / Reapeter (1990) 感想

Repeater & 3 Songs(1990/05/03)Fugazi商品

  •  0
  •  0

129: Fugazi / Reapeter 全曲一言感想

01. Turnover - 4:16 のっけから素晴らしい

  •  0
  •  0

127: J-POPが幸せそうな恋愛ソングでまみれる理由

もう何年位前からになるか、現在進行形で「

  •  0
  •  0

126: James blake / James blake (2011) 感想

もう既に語りつくされた感のある作品を今さ

  •  0
  •  0

124: Fugazi / 13 songs (1989) 感想

13 Songs(1989/11/07)Fugazi商品詳細を見る

  •  0
  •  0

120: My bloody Valentineについて オススメアルバム・全フルアルバム感想

画像出典・http://media.thelineofbestfit.

  •  5
  •  0

119: とあるインドア的音楽観

前からだけど、「このバンドがこの~年代を

  •  0
  •  0

118: My bloody Valentine / m b v (2013) 感想

MBV(2013/03/04)My Bloody Valentine商品詳

  •  0
  •  0

117: My bloody Valentine / Loveless 全曲一言感想

01. Only Shallow – 4:17ここまで衝撃的な

  •  0
  •  0

114: My bloody Valentine / Loveless (1991) 感想

Loveless: Expanded Remastered Edition(20

  •  0
  •  0

115: My bloody Valentine / Isn't anything 全曲レビュー

トラックリスト01. Soft as Snow (But Warm

  •  0
  •  0

113: My bloody Valentine / Isn't anything (1988) 感想

Isn't Anything: Remastered(2012/05/07)My

  •  0
  •  0

106: The Jesus and Mary Chain / Honey's dead (1992) 感想

ハニーズ・デッド(2007/05/23)ジーザス&メ

  •  0
  •  0

105: The Jesus and Mary Chain / Automatic (1989)

オートマティック(2007/05/23)ジーザス&メ

  •  0
  •  0

104: The Jesus and Mary Chain / Darklands (1987) 感想 -プライベートな名盤

(2016/11/27 書き直し)ファーストに引き続

  •  0
  •  0

92: The Jesus and Mary Chain / Psychocandy (1985) 感想 ―不真面目な奇跡

(2016/11/25 書き直し)割かし有名なジャケ

  •  0
  •  0

102: The Sea and Cake / Car alarm 全曲レビュー

01. Aerial - 4:18 およそ15年目のバンド

  •  0
  •  0

101: The Sea and Cake / Runner 全曲レビュー

01. On and On 3:50 相変わらずの圧倒的若

  •  0
  •  0

100: The Sea and Cake / the Moonlight butterfly 全曲レビュー

01. Covers ひたすら背景描写(バックの演

  •  0
  •  0

245: 2013年に買った作品まとめ

太字は特に気に入ったもの or オススメな作

  •  0
  •  0

224: TOP PAGE

ライナーノーツ好きを出発点に暇な深夜に読

  •  2
  •  0

228: MY CD RACK

不定期に、一作一作地道に更新してます。新

  •  0
  •  0

40: PAVEMENT / AT & T

なんのメッセージも意味もない最高のシャウ

  •  0
  •  0

12: Syrup16g / COPY (2001) 感想 - ロックスターすら描けない

負け犬の犬ってことでいいのかな…?なんと

  •  0
  •  0

10: Syrup16g[パッチワーク]

虚しさ・悲しさ・切なさでもない何か上昇、

  •  0
  •  0