WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

CategoryDinosaur Jr. 1/1

80sインディから90sオルタナへの橋渡し「Dinosaur Jr.」  そしてその今 オススメアルバム、名盤

(2013年初出、2016/10/23全編書き直し) Dinosaur Jr.は、「轟音」と称されたノイズ(ファズ)ギターとバンドサウンドに、気怠げポップなメロディをのせるという歪な魅力をもったスリーピースバンドだ。彼らは80年代初頭のハードコア、メタル、パンクなどに端を発しながら、90年代のグランジ、オルタナ、ニヒリズムの隆盛を代表する存在でもあり、83~97年、そして2005年から今も活動を続ける大ベテランでもある。長いキャリアの...

  •  4
  •  0

Dinosaur Jr 全フルアルバム感想

No image

ディスコグラフィここでは個人的な解釈によって作品群を4つの時期に分類しています。初期の画像はリマスタ版です。初期 ザ・3ピースバンドな、インディーロック全開の疾走感あふれる楽曲が主流。曲の長さも3~4分台が大半だが、熱いギターソロはすでに顕在。ボーカルは既にヘロヘロでも、バンド全体の演奏は凄まじい熱気と勢いがある。その今までにないノイズポップスタイルはソニックユース、ケヴィンシールズ(マイブラ)、ステ...

  •  0
  •  0

Dinosaur Jr./ Where you been (1993) 感想

No image

このちょっと手に取りづらいジャケの雰囲気な。自分のは再発版じゃないのでボートラの評価は割愛ですが、What else is newの10分越えライブ版は凄まじいのでリイシューの方を買ったほうがお得だと思いまする。赤(佳曲)<太字(好み)<普通 赤太字は名曲 、斜体はシングル曲、下線は個人的なベストトラックトラックリスト01. Out There  5:5202. Start Choppin  5:3903. What Else Is New  5:0904. On the Way  3:27...

  •  0
  •  0