WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

Category2014年 1/2

2014年 新譜感想記事 一覧

No image

2014年に聴いた一枚、その感想記事たちをまとめておく所です。太字は強くレコメンド。1年のまとめです↓2014年 個人的年間ベスト(洋楽)ベテラン組みDamien rice / My favourite faded fantasy最高傑作では。自身の人生を見つめ歌い上げた会心の復帰作・Thurston Moore / The Best Day  良くも悪くも帰ってきたソニックユース節・Pixies / Indie Cindy 23年ぶり。ちゃんと現代に自分たちの音を鳴らす力強さ・Beck / Morning phas...

  •  0
  •  0

2014年 個人的年間ベスト(洋楽)

No image

やってみます。インディロック多め。「このシーンを追った」「気になるもの全部聴いた上で選んだ」とか、しっかりしたものじゃないんですが、やっぱりこういうのを考えるのは楽しいので…不肖ながら波に乗らせてください。ちなみに去年はこんな感じでした。2013年 個人的年間ベスト(洋楽)今年は洋楽ばかり聴いてたので、選出も洋楽に絞ることにします。趣味嗜好がロック寄りの人なので、そんな感じになります。選考基準は「自分...

  •  2
  •  0

14年新譜感想 ENO ・HYDE / Owen Pallett / Prince

No image

前回の続き、ロック外編です。3つ。ENO ・ HYDE / HIGH LIFEOwen pallett / In conflict   Prince / Art Official Ageの3枚です。では早速!...

  •  0
  •  0

14年新譜ひとこと感想~ロック編 Marchandise/ペインズ/owls/J mascis 

No image

2014年終わりますね。凄い速度ですぎてきました。買ったCD全部に感想書いているわけじゃないですが、せっかくブログがあるんだからある程度は記事にしておきたいなっ、てことでロック編・ロック外編として短めに4枚ずつかきます。短くならなかった作品は後日単体であげて、今年の更新を終えたい所存です。Merchandise / After the EndTHE PAINS OF BEING PURE AT HEART / DAYS OF ABANDON(←レコメンド)Owls / twoJ. Mascis / T...

  •  2
  •  0