WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

Categoryシカゴ音響系周辺 1/3

Tortioise / TNTを聴く② 「Jetty」~Isotope217、Chicago Underground、"ポスト"ってなんだ

画像出典:http://www.amazon.com/Isotope-217-Press-Photo-Tortoise/dp/B00DRQBSCITNTあたりのトータスにふれるなら、フリージャズ畑とトータスメンバーが引き寄せあって結成されたIsotope217は外すことができない。最後の登場人物の項でも触れるが、TNT→Standadsへのミッシングピースともなるグループだ。Tortoise、ポストロックの代表作について書いていく記事part2。前段はこちらからどうぞ。今回はIsotope217のファーストから...

  •  0
  •  0

Tortioise / TNTを聴く① ポストロックの魅力・その代表作を改めて考える

No image

7年ぶりの新作「ザ・カタストロフィスト」(とても良いアルバムで、特にGesceapは名曲)も好評な「Tortoise」(トータス)。90年代に「シカゴ音響派」なる一派に括られ活躍、多方面の音楽シーンに影響を与えたポストロックバンドだ。今回取り上げるのは、「固定化されたジャンルやスタイルを超えた、新しいミュージックを創ろう」と90年代初期に始動した彼らが激動の1997年にリリースした、トータス自身、そしてポストロックの代表...

  •  0
  •  0

Pajo / Pajo (2005) 感想 「素朴すぎて沁みる アシッドフォークの佳作」

No image

slint、tortoiseと渡り歩き、パパM名義などのソロ活動を経て今なお独自の音楽性でその才能を鳴らしているパホ、その初のセルフタイトル作が今作。カテゴリ詐欺に、音響派でも何でもないその人肌な生々しいサウンドが沁みる隠れた一品を紹介。パホ(2005/06/03)パホ商品詳細を見る64のメタルマリオみたいな感じだな何やら硬質そうなアートワークですが、内容は全然違うのだ。赤(凄く良い)>太字(良い)>普通 赤太字は名曲 、斜体...

  •  2
  •  0

2014/05/08 Tortoise Live @Billboard Tokyo ライブ感想

No image

先日特集記事も書いた、Tortoiseのライブに行ってきました。特に新作発表などの動きはないので謎来日だったんですが、きたる新作への試運転だと思いたいです。今回はその感想をば日記的に書きます。ライブ感想と普段の記事は文体やらなにやら違いますが気にせずどうぞ。...

  •  0
  •  0