WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

CategorySonic Youth 1/1

Sonic Youth / NYC Ghosts & Flowers (2000) 感想 ~"Confusion is Next"?

このジャケットは最高。今作のモチーフである「ビート・ジェネレーション」の代表的作家、ウィリアム・S・バロウズの作品となっている(別サイトさんの記事参考)。赤>太字(良い)>普通 赤太字は名曲 、斜体はリードトラック、下線は個人的なベストトラックトラックリスト1. Free City Rhymes  7:322. Renegade Princess  5:493. Nevermind (What Was It Anyway)  5:374. Small Flowers Crack Concrete  5:125. Side2Side  ...

  •  0
  •  0

Sonic Youth / Sonic Nurse (2004) ―シティ・ポップが夢見なかった都会

ジム・オルークが加入しての2000年代SYの名盤「ムーレイ・ストリート」に続く13作目。代名詞でもあった凶暴なノイズワークを抑え、甘いメロディ(!)を見せ、(比較的)ストレートなロックアプローチをとったことで賛否もあった過渡期の一作をレビュー。このアルバムは代表作というわけではないが、個人的に大好きな一作でもあり、長く続くバンドだからこその説得力、住む街の取り上げ方…そのあたりにこの2016年思うところがあって更...

  •  0
  •  0

Thurston Moore / The Best Day (2014) 感想 「サーストンはムーアにしかなれない」

No image

ゴダゴダになってしまったソニックユース、しかしてメンバーの活動は皆精力的。今作はサーストンムーアのソロ4作目で、去年のChelsea Light Movingでの新譜から短いスパンでのニューリリースとなりました。ザ・ベスト・デイ(2014/10/15)サーストン・ムーア商品詳細を見るこのジャケは素晴らしい。タイトルとも良く合っています。赤(凄く良い)>太字(良い)>普通 赤太字は名曲 、斜体はリードトラック、下線は個人的なベストト...

  •  0
  •  0

Lee Ranaldo And The Dust / Last Night on Earth (2013) 感想

No image

ラスト・ナイト・オン・アース(2013/10/23)リー・ラナルド・アンド・ザ・ダスト商品詳細を見るいけてるおっさん。アナログで買ったらカッコ良さそうだなー。紙ジャケ!赤(佳曲)<太字(好み)<普通 赤太字は名曲 、斜体はシングル曲、下線は個人的なベストトラックトラックリスト1. Lecce, Leaving  6:552. Key/Hole  7:043. Home Chds  7:294. The Rising Tide   9:095. Last Night on Earth  4:586. By the Win...

  •  2
  •  0