WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

Archive2013年09月 1/4

しばしブログの更新を停止します

No image

最近は中々に忙しげな日々を送っており、ブログを更新出来ていません。が、折角色々とここまでベタベタ書いてきたので、ここにきて放置とはしたくないです。どうせですので、この機に色々と考えてみたいと思います。更新再開した時にまた会いましょう。何だかんだ言って一週間以内には再開しそうな予感…。...

  •  0
  •  0

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / SABRINA HEAVEN (2003) 感想

No image

SABRINA HEAVEN(2003/03/05)THEE MICHELLE GUN ELEPHANT商品詳細を見る孤高感漂うジャケ。好きです。この色彩感はやっぱり終焉への何かを感じさせるなぁ…。赤(佳曲)<太字(好み)<普通 赤太字は名曲 、斜体はシングル曲、下線は個人的なベストトラックトラックリスト01. ブラック・ラブ・ホール02. 太陽をつかんでしまった03. ヴェルヴェット04. メタリック05. ブラッディー・パンキー・ビキニ06. マリアと犬の夜07. ジプシー...

  •  0
  •  0

荒井岳史 / sparklers (2013) 感想

直撮り。だって尼にないんやもん…。購入はタワレコか公式サイトで。どこかで見たようなジャケですが、慎ましやかで、手作り感漂ってて良いですね。ソロならではかな。赤(佳曲)<太字(好み)<普通 赤太字は名曲 、斜体はシングル曲、下線は個人的なベストトラックトラックリスト01. 駆け抜ける春  (5:11)02. 写真(セルフカバー) (3:58)03. interlude (1:15)04. ループ&サマー (4:39)05. Kと彼の自転車(セルフカバー)...

  •  0
  •  0

音響派?ポストロック?シカゴの無国境バンド「The Sea and Cake」のオススメ

(2016/11/15に内容を更新しました)The sea and cakeの個人wiki的な紹介記事第一弾。画像出典・http://holdmyticket.com/event/119325ザ・シー・アンド・ケークは、1994年に活動を開始した、トータスらとともにThrill Jockeyをさりげなく代表する、シカゴの……不思議なバンドです。彼らの音楽をジャンル分けするのは割に難しい。インディロック、あるいはポストロックに括るか。はたまたポストジャズ?エレクトロニカ?ライト、ソフ...

  •  2
  •  0