FC2ブログ

WITHOUT SOUNDS

グデグデと夜更かしがちな後追い探訪録

ブログを常時SSL化しました

当ブログを常時SSL化しました。
具体的に書くと、以下2点が変わりました。

1. ザックリURLが変わった
旧:http://slapsticker.blog97.fc2.com/
新:https://slapsticker.blog.fc2.com/

1-1.通信プロトコル(ザックリ)が変わった
旧:「http」
新:「https」

1-2.FC2ブログのSSL化対応仕様上、今までのURLからサーバ番号部分がなくなった※
旧:blog97
新:blog
※こいつが曲者だったんだよなぁ……後述。

2. 旧URLを踏むと、新URLにリダイレクトするようになった



以下、雑談と注意書きです。まぁKhruangbin新譜のムーディさにでも浸りながら……。


そもそもSSL化とはって話ですが、Googleが推奨しているやつですね。通信安全性が向上します。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

「SEO上優遇しますよ」とGoogleが書いてるものの、むしろURLが変わったことによるアクセス減ばかり報告されており(将来的には元通り→プラスに転じることが期待されるけれども、急落して中々戻らないという人が多い)、現状、SSL化には目に見えるほどのメリットはなさそうです。セキュリティ観点上は正しいのでしょうが、まぁこんな場末のサイトに……という感じもします。

んですが、まぁいつかはコチラが主流になるだろう、そもそもアクセス減がどう~とかの規模のブログでもなし、年明けたし何かやろう(オマケでPCテンプレートも変えました。スマホのに寄せた)ということでやってみました。御多分に漏れずこのブログもアクセス減っております。大体3/4位になった感じで、今はGoogle Consoleから「URL新しくなってるからこの記事もう一回キャッチして~」と問い合わせつつ、回復を見守ってる所です(すこし寂しいので適当な記事でもシェアとかしてもらえたら嬉しい)。


実際の作業はこのサイトの記事を参考にしました。SSL化から新URLの登録まで分かりやすい。
FC2ブログの常時SSL化を完了 - 時偶備忘録


作業自体は問題なく完了。トップページを表示してみて「保護された通信」表記が確認できました(HTMLやプラグイン部分に問題なし)。いつもの感想記事フォーマットを開いてみても大丈夫だった。Mixed Content扱いで「保護された通信」表記がでていないページも結構な数見えましたが、まぁ元がそうだったんだし、その辺は追々個別で対応しようと。(Mixed Contentについては以下のページ参考)
FC2ブログの常時SSL化は、色々とやることが多かったので対応したことをまとめました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記
そのまま恒久的なhttpsサイトに転生したわけですが……大きな問題がふたつ。


■Googleから「プライバシー保護できない」扱いにされる

昔の記事を開いたら、急にこんな画面が出てきたんですね。これにはビックリした。
GoogleAngry-min (1)


適当に感想記事読もうと開いたページでこんな画面が出てきたら、自分ならそんなサイト絶対開きません。致命的すぎる苦笑。

何でこんな画面が出たかというと、このページについてはこういう説明があって

httpsスキームのサイトからhttpスキームのサイトに対し相対URL指定を行っているから


つまりは恐らく以下の二つがGoogleの怒りに触れたのかと。
・リンク先URLが異なる(リダイレクト):「http→https、blog97→blog」への変化
・リンク(リダイレクト)先の記事が「"保護された通信"でない」:Mixed Contents(昔の記事などはSSL化未対応)になってる。

つまり「"https"で保護されたサイトの記事に、"http"相当の通信で、リダイレクトに"違うURLに飛ばす"リンクがある」っていうのでこんなムゴいページが出てきたのかなと。なまじ「安全ですよ」とhttpsにしたばかりに……世知辛い……。

ただ、これは暫くしたら(自分の確認する限り)出なくなりました。もし「"この接続ではプライバシーが保護されません"表示されたぞ!」という方がいたら、何かしらで報告いただければ本当にありがたいです……


■URL直貼り箇所をひたすら直す(Amazonリンク含む)のが面倒
先ほど書いたように、ただサイト全体をSSL化しても、個別記事は内容如何によって「Mixed Contents」扱いになってしまい、「保護された通信」表記となりません。特に一発アウトなのがこれ。

・「旧スタイルのAmazon商品リンク」
・「旧スタイルのYoutube埋め込みリンク」

Youtubeは結構対応が早かったみたい(2013年に作成したリンクとかは死んでたりもする)でそんなに直すこともないんですが、このブログはアルバムのジャケ画像の9割がたをAmazonから持ってきているので、一定時期より前の記事はもうほぼ全滅でした。大体2016年下期くらいで対応された気がする。一つの記事で一つ差し替えるくらいなら良いんですが、ウチは関連作とかもよく挙げるし、何より昔の年間ベスト記事なんて……ぇ……この辺は気長にやっていくしかない。

あとは、記事中の自ブログ画像ファイルへの直接リンク箇所です。古い記事は当然すべて旧URL「http, blog97」でリンクついてるので、「Mixed Contents」には引っかからないみたいですが、ついでに直すべきですね。


まぁこの辺りは予想していたし、暇な時にでもジックリ直していくつもりだったんですが、Googleさんのあの「怒りの警告メッセージ」を見た後だと……苦笑。なるべく早く対応したいなと思っています。
khruangbinフジ来ないかな
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply